青森から三沢方面に向かう時のお楽しみ♪温泉とジェラート両方をGETする方法

シェアする

青森から三沢方面に夕方など帰るかたへのオススメルートをご紹介します。

以前、安近短のオススメ温泉をご紹介しました。

記事を読んだ方も

「行って良かった❗」

と行ってくれました。o(^o^)o

でも、七戸のジェラート並木に寄りたい場合、ルートを外れてしまう。このジレンマを解消する方法を見つけたのです。

1つは、七戸十和田新幹線の駅前にある、東八甲田温泉があります。

ここも気に入ってますが、国道から2回も曲がって着くところなので、時間のロスがあることと、熱めのお湯なので海水に入った直後のわたしが入れるか自信がなかったのです。。

別な目的の時ならここでもOK♪(^-^)v

今回の目的は、並木ジェラートの閉店時間までに温泉に入った後で、ジェラートをGETすること。

東八甲田温泉は断念。かといって水明温泉は上北町。どうしようかな、と思っていたら国道に温泉♨の看板を発見❗❗

パッと横を見たらすぐそばに😌♨🍶の建物が見えたので、直ぐにUターンして入りました。

初めての温泉、そこは天間林温泉。

スポンサーリンク
広告大

①天間林温泉はどこにある?

天間林温泉は野辺地町と十和田市のちょうど、中間くらいのほぼ国道ぞいにあります。

天間林温泉
〒039-2828 青森県上北郡七戸町森ケ沢211−3
0176-68-4500

https://goo.gl/maps/P47nLoPgkmx

国道からはこの看板が見えました。(*^^*)

初めて行きましたが、このように

かなり歴史を感じる趣のある

敷地でしたよ。

中途半端な時間に行きましたが、

それなりに車が多く停まってあり、

地元のかたが利用する温泉である

ことが分かりました。

② 天間林温泉の様子

先ずは、料金。

300円でした。リーズナブルです。

そして、女湯へ。

中は中央に浴槽。

熱湯、ぬる湯、電気風呂の三種類。

奥には子供用の浅い浴槽、水風呂、サウナ。

そして、脱衣場から少し渡っての

露天ジャグジー風呂。

シャワーは圧力があり、洗面器と

風呂椅子はケロリン🐸で新品の

ようにキレイ。

そして、もうひとつ大事な要素、

ドライヤーも無料で設置されてました。をマイナスイオンドライヤーは有料)

でも、この料金でこの中身なら私にとっては大合格❗✨

トータルで大満足の温泉でした。(^-^)v

おまけに言うと、私は海の砂がサンダルにたくさん付いていて、温泉に入った後でまたこのサンダル履くのイヤだな、、と思っていたら外水道が設置されてあり、軽く洗わせてもらいました。

これもかなり嬉しくなったポイント。(*^^*)

今回の私の目的のすべてはまった温泉でした。

直接帰るときは、水明温泉♨。

並木のジェラートを食べて帰りたい時はこちらの天間林温泉♨に寄って行くことに決めました。(^-^)/

③ 並木ジェラートの立地

ご存じ有名な並木ジェラートですが、初めて行く人には少し分かりにくいかもしれません。

場所はこちらです。↓

NAMIKI
〒039-2505 青森県上北郡七戸町立野頭69
0176-62-2646

https://goo.gl/maps/monvvtyZW8G2

牧場ですから、国道から入り込んで行きます。

ここで大事なのは閉店時間。

夏は18:00まで、ですが、冬は17:00が閉店。

2回ほどこれで泣いたことあります。

並木に寄るときは、長時間の運転の疲れをとるためや自分ご褒美に寄ることが多いので、閉まっていたらかなりショック。

行く前に閉店時間をチェックすること、オススメです。(^-^)/

それと、もう1つ。

長時間牧場で過ごすのではなく、

すぐに食べて帰るなら、お店の前

の場所も車留められます。(*^^*)

小さいお子さんがいたりしたら、

この場所の方が良いかもしれません。

※食べかけ画像ですみません。(~_~;)

閉店時間近くに到着したので、

もう機械の食券ではなくて、

カウンターで直接支払いしました。

まだあと5分ほど閉店時間まで

あったのですが、最後バタバタするの

イヤだな、と、思って車に移動。

牧場風景を眺めながら頂きましたよ。(*^o^)/\(^-^*)🎵

まとめ

青森から三沢方面に戻る時には、

温泉♨だけなら、安近短の水明温泉。

温泉♨&ジェラート🍦両方をGET

したい時には、この天間林温泉

に入ってから、並木ジェラートへ

というルートがgood❗✨

ということのご紹介でした。(^-^)

青森から三沢方面に向かう時のお楽しみ♪温泉とジェラート両方をGETする方法
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする