飛行機を帰省で利用するときに知っていた方が良いこと色々。

シェアする

飛行機で実家に帰省する費用は遠方であればあるほど

かなり大きな額だと思います。((+_+))

飛行機や新幹線で帰省する人は多いですよね。

私もその中の1人です。

看護学校から帰省するときからずっと、帰省の

移動手段はずっと飛行機を利用しています。

特に今も、最初に結婚して転勤した住まいも

乗り換えが必要、つまり2回飛行機に乗らなきゃ

実家には帰れないところに住んでいます。

当然、帰省費は昔から高いですよ。

今のように格安の商品がなかったころです

から、本当に高かったです。

スポンサーリンク
広告大

結婚後初の帰省費用は、、ハワイよりも高かった。。

いいですか!驚かないでくださいね!!

結婚して最初の夏休みはどちらの実家に

も帰ろうと頑張った結果。。。

2人の帰省費が50万円かかりました!。(;´Д`)

信じられないでしょう??( ゚Д゚)

私たち夫婦だって信じたくなかったです。( ;∀;)

お盆期間をはさんだので、飛行機がとれずに

新幹線や地方のローカル便を組み合わせて

九州に帰った結果、こんな金額になったわけ

ですよ。。

今はもうここまでの金額にはならないはずですが、

それでも、今でも、いや、今だからこそ、調べて

良い情報を得たら、金額は小さい幅ではなく

大きな幅で帰省費用は違うはずです。

あと、飛行機の場合はマイルなどの活用術

でも、お得感はまったく違いますよ。

工夫次第で帰省費は格段に安くなる!

そのことも、暮らしの知恵として

こちらに少しずつ入れていきますね。(^^)/

まず、飛行機に乗って帰省するなら、

帰省日がとても重要となります。

ピーク期とオフ期ではまったく

かかる費用が違うからです。

そして、予約する時期(予約する前から何日

前など)も重要ですね。

早割りで金額がかなり違いますからね。(^^)/

経由する空港で

そして、乗り換えの場合はどこで乗り換える

か、でも金額が変わります。

それから、乗り換え時間も考える必要があり

ますよね。

今では慣れたもんですが、初めのころは

飛行機に乗ることに緊張していました。

飛行機好きなのに辛いことが、、

それと飛行機は良く乗るのに、致命的な

弱点が私にはあります。

耳管の開きが悪いので、耳がキーンと

詰まって痛くなっちゃうんですよ。。(._.)

今も毎回恐怖です。(>_<)

最近は予防線張って、座ったらCAさんに

「耳が弱いんです。」と伝えると飴と飲み物

を気にしてくれます。先に必ず今はもらうよう

にしています。これでかなり、耳が痛くなること

は減りました。(*^^)v

まえに中耳炎になったことありますからね~。。

小さいお子さんへの対処法はまた次回、お伝え

しますね。(^^)/

たくさん乗ってきた分の工夫と知識はお伝え

できと思います。(*^-^*)

飛行機を帰省で利用するときに知っていた方が良いこと色々。
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。