冬の風邪対策!寝る時のプラスアイテム♪

シェアする

朝方起きたら喉が痛い、ゾクッとする、と目覚める方へ、わたしが行っているのど風邪対策をオススメします。

この対策が向いてる方は、のどを冷やさないのは知ってるけど、なにかのどに保温のため巻くのは苦手な方々。

私だけと思っていたら、意外にいると知りまして、お伝えすることにしました。

タートルネックやネックレスが苦手な方も同じタイプのようで、オススメです。

スポンサーリンク
広告大

①冬の風邪対策

たくさんありますね。

基本からいうと

①冬でなくても、うがい&手洗い

②冬でなくても、良質な睡眠&栄養&休養(免疫力の強化)

③室内の温度&湿度&換気管理

④衣服の調整やマスク着用

⑤プラスアイテム

などでしょうか。

①は季節感関係なく励行します。

基本中の基本ですよね。

②は風邪対策だけではなく、万病予防の元です。免疫力を上げていると、ウィルスが入り込んでも侵略を防ぐことが出来ます。

③はおうちの環境で変わりますが、高気密高断熱の越知なら、湿度60%は確保して欲しいです。

インフルエンザでも予防効果は高いてんすよ。(^-^)v

最近のおうちは暖かいので、厚着は不要。

逆に暑すぎて汗をかくおうちもありますね。

これも汗が冷えて、風邪の元になります。

温度調整が出来るなら、少し設定を低めに。調整が出来ない場合は、為に下着を換えましょう。

それは、以前汗も対策でもお伝えしましたね。

④は主に外出の時、流行期はマスク着用して欲しいです。

着用方法も大切ですよ。(^-^)v

きちんと付けてないと予防効果は減ります。

そして、⑤のプラスアイテム

⑤のプラスアイテムとは?

プラスアイテムはいくつもありますが、今回は1つにしぼります。

プラスアイテムはのどや肩を冷やさないための一工夫なんです。

暖房を切ったり、室温を高くしないで寝ると、お布団に入ってる部分は暖かいですが、肩や喉を冷やしてしまいます。

私は旦那と寝返りが激しいので、お布団と身体の間にすき間空間が多いのです。

でも、テックウォーマーやタオルを巻くのはとても苦手な、、。(._.)

なので、動いてよのどや肩を冷やさないアイテムを使用しています。

それかわ、首毛布なんです。(^^ゞ

③首毛布のススメ♪

首毛布とは、文字通り身体全体にかける毛布ではなくて、首にだけかける毛布です。

使用してるのは膝掛け毛布です。

これの良いところは、寝返りをしても首だけは布団の影響を受けないこと、です。

右に向いても左回りに向き返しても、布団がずれても、首と肩を保温してくれるのです。

④首毛布の効果♪

朝起きて、ノドガイガイガすることがありません。

ヨガの鼻呼吸の効果は大きいです。このおかげでのど風邪はほとんどひかなくなりました。(^-^)v

でも、口を使う(講座の講師業)機会が多いので、大きな声を出し続けると、喉を痛めやすくなります。

そんな時、前は朝方のどが少しヒリヒリすることが多かったのですが、今は全くありません。

子どもたちがいなくなって、全館暖房をやめたので、寝室はひんやりしています。

寝るだけの部屋なので、それでも良いのですが、首回りは冷えてました。そこで、この首毛布を考えて実行してみたのです。(^-^)

とても効果が高いことが分かりました。(^-^)v

⑥まとめ

冬の風邪対策は基本がいくつかあります。

それを実行しつつ、プラスアイテムでさらに冬の風邪対策、予防がでかきますよ!

この1つのアイテムが、首毛布です。(^^ゞ

皆さんも良かったら試してみませんか?

冬の風邪対策!寝る時のプラスアイテム♪
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする