飛行機乗った時に耳が痛くなるのは気象病

シェアする

飛行機で耳が痛くなる時の対処法を前に

入れましたが、それが気象病だというじょとを

知っていましたか?

そもそも皆さんは気象病という言葉を

聞いたことがありますか?

気圧の変化が原因で起こる体の不調の病気です。

いくつかあるので、まとめてみますね。

大きく分けて、頭痛、めまい、肩こりなどの不定愁訴。

こむらがえり。

飛行機での耳の痛み。

などがそうです。

スポンサーリンク
広告大

頭痛、めまい、肩こり

春のこの時期になると。上のような症状が出て

不快になる人も周囲にいらっしゃると思い

ます。

理由は気圧、特に低血圧が原因なんですよ!

気圧が低くなると重力の関係で足と足の

中にある筋肉が膨張してその間にある血管

が圧迫されて痛みやつったようたうな状態に

なるそいうです。

意外なところで言うと、瞼がたるのも

原因の一つとか。((+_+))

こむらがえり

これは妊娠中私はとても多かった

ですよ。(;´Д`)

特に長男の時は、毎晩右足と左足を交互

でやられてましたから、つらかったです。

これも気圧の関係が関係している気象病

だとはじめて知りました。(´・ω・)

飛行機での耳の痛み

一番つらいのは頻度が少なくても

これじゃないでしょうか。

もっと早く知っていたら良かった。感謝。

やはり耳の血行が不良な人、温度が冷たい

人が耳が痛くなる人が多い気象病だそうです。

まさか、この症状たちがおなじところから

きてるなんて、夢にも思ってなかったです。。

皆さんもそうでしょう?

対処と予防

以前、飛行機の乗る時の工夫で、耳の痛くならない

方法を入れてましたが、今回は別の方法を

知りましたので、こちらで紹介しますね。(^^)/

それはぐるぐる耳ひっぱり法です。

とっても簡単なので私も今度乗るときは

やってみるつもりです。(*^^)v

まずは両耳をつまみ、↑ ↓ ⇔三か所を

この方向にそれじれゆっくり5秒間引っ張り

ます。それから後ろに向かって5回回します。

そして、耳をつまんでたたむしぐさで

5秒間また押します。

それから耳を手の平ですぽっとおおうのです。

これを一日3回やります。(*^-^*)

芸能人が実験してみたところ、データも実感でも

改良できていました。(*^-^*)

耳部分の血行が悪いのと、温度が低いの

が原因だとか。。

だから、要は耳の温度をしげきであったり、

おおったりすることで、あっためて耳の

温度を上げてあげたら、血行が良くなり

血管が縮む痛さがなくなっていく、という

ことです。

難しくないですから、小さなお子さんにも

試せると思いますよ。(*^-^*)

私も次回飛行機に乗ったら、必ずやってみよう

と思います。

CAさん直伝の対処法のようなので。(^^)/

飛行機乗った時に耳が痛くなるのは気象病
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。