上海ディズニーでスムーズに遊びたい人のための現地レポ♪①

シェアする

上海ディズニーランドに行こうと思ってるけど、あまりよく分からない、、という方への現地レポと情報をお届けします。

良かったら参考にどうぞ。

上海ディズニーランドは
アメリカのカルフォルニア、

フロリダ、そして東京、フランスのパリ、そのあとにできたディズニーランドです。

アメリカやパリよりも近い!

でも、あまり情報がなくて困っていませんか?

ディズニーランドはTDLで30年以上の経験があります。

東京と比べてのオススメと注意点を入れていこうと思います。

スポンサーリンク
広告大

①上海ディズニーランドはどこ?

まずは、上海はどこ?

中国の、一部です。

昔はイギリスに統治されていました。

緯度でいうと、日本の鹿児島県と同じくらいですよ。

でも、大陸ですから、日本よりもずっと寒いです。

そして、ディズニーは上海の郊外にあります。

② ディズニーの行き方

空港からホテルまでや上海ディズニーまでの送迎があるなら、問題なしですね。

お任せしましょう。(^^ゞ

私たちは地下鉄で行きました。

地下鉄11号線の最終駅です。

漢字で佃土尼と書きます。

なんとなく分かりますね。(^-^)

地下鉄で到着すると、出口は何ヵ所かありますが、1号口が一番近いと思いました。

そこから、まっすぐなは数分歩くともう、そこはディズニータウンエリアです。

この、右手にディズニーがありました。

③ 入り方

まずは、どんなパスを持っていようが、予約を持っていようが、全員必ず、セキュリティのために並びます。

そして、ゲートを通過後にカバンのチェックです。

かなり細やかにチェックされます。

持ち込んで良いのはペットボトル一本のお水。(なかに飲料水コーナーあります。)自撮り棒や座るためのチェアなどは持ち込めません。

そこを抜けると、今度はエントランスゲートです。

ここで、予約票などを見せます。

顔写真撮られます。マスクしてたら外すように言われました。

ここを抜けると、夢の世界が待っています。(*^^*)

④最入ったら最初はインフォメーションへ

私たちはツアーではないので、ここで、日本語版の地図をもらいました。(^-^)

⑤ 中は

私の印象ではランドとシーのミックス、です。

まずは、位置が日本と逆方向にトゥモローランドがあります。お城を中心としてますが、さらに奥にも右側にも大きなゾーンがあるのです。

奥には日本にはない、トイ・ストーリーランド。右側にはアドベンチャーアイル(探険島)という、山や水洗いがある大きなエリアがあるのです。

⑥ ファストパスの取り方

園内に入ってからネットで待ち時間が分かったり、ファストパスをとることが出来ます。

1つとった後にそれを使うと、直ぐに違うファストパスがとれるようになります。

⑦ ファストパスの使い方

入り口が分かれてるので、そこの係員にファストパスのQRコードを見せて、その部分わ上にして差し込み口に入れると緑のマルチが表示されます。二人いる場合は、QRコードをもう1つ出して、また差し込み口にいれます。

同じコードは緑の丸にならないので注意してくださいね。

そしめ、もう一回乗場近くでこのコード読みとるので準備しておきましょつ。

大晦日はおそらく特別激混み

  • 混んでるのは分かりましたが、ふだんどれ程混んでるのかわかりませんよね。(日本にはない、トロンが180分待ち、そして、ソワードなんとかは210分待ち。当日券の販売なかったです。

まとめ

・地下鉄で行くなら、11号線の最終駅で降りる

・出るのは1号口が近い

・まずはカバンと人のチェック

・それから、チケットを買う人はそのあとに購入。

・それから、顔写真をとってチケットももらい入る

・ゾーンは日本と右側と左側の位置が反対

・ファストパスのとりかたと見せ方

を行ってみた感想で入れてみました。(^^ゞ

中のオススメはまた別の記事で。(^^ゞ

次は、地下鉄を上手に利用するコツをご紹介しますね。

上海ディズニーでスムーズに遊びたい人のための現地レポ♪①
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする