ハウステンボスの楽しみ方♪アクセス編

シェアする

ハウステンボスに初めて行く方への楽しみ方をご紹介します。

今回は、ハウステンボスに行くためと着いてから、のいくつかを紹介しますね。

スポンサーリンク
広告大

① ハウステンボスの位置

まずはここからですね。
ハウステンボスの住所は

ハウステンボス
〒859-3292 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
0570-064-110
https://maps.app.goo.gl/gJup9
といっても長崎県以外や九州以外の人は分かりにくいですよね。(~_~;)
長崎県の主な都市と空港でお伝えしていきます。
まずは、長崎空港からだとバスで1時間くらいです。
長崎駅からだと、鈍行では2時間弱かかりますが、急行にのれば1時間半くらいでしょうか。
佐世保市中心街からだとバスや車で20分ほどで着きます。
主な都市や場所からだとそういう時間がかかるところにあるのです。

② 長崎駅からの行き方


こちらが長崎駅です。
面白いな、と思ったのはこちら。


上の画像の右側にはすぐにこの改札がもうあります。
珍しいな、と思いました。ヨーロッパのようです。
そう、ターミナルなんですね、ステーションではなく。
ターミナルは終着駅。以前、函館駅の紹介をした時に説明しています。
函館駅も同じくターミナルです。
青函連絡船があった頃はそのま
ま突き抜けて、船までレールを延長していたようですが。
青森駅も同じく、です。
この電車に乗りましたよ。(^-^)

料金は1470円(2019年2月現在)
1時間半くらいかかり、1時間に1本程度です。


2両しかないのに、帰宅ラッシュ。
駅ビルをプラプラしてる間に、車輌のなかは人、人、人でいっぱいでした。(@_@)
座れるところはなく、、後半までキャリーバックの上に腰かける不安定な姿勢で一時間以上いました。
教訓 早めに車輌が入ってきたら乗りましょう❗
乗り換えがないので、その点は楽でした。
着いたホームからのハウステンボスの夜景。(*^^*)✨


このホームから見えてる橋を渡るとそこは、ヨーロッパの世界が、待っています。(^-^)


ここは歩きの人専用の橋です。
お城のように見えてるのはホテルです。ホテルについては、ホテル編で紹介しますね。(^^ゞ

③ 長崎空港からの行き方

レンタカーやタクシーという方法もありますが、バスが一番良いのかな、と思います。


ここのご案内のところに、目的別の出発時刻が電子掲示板に出てます。
高速艇もありますが、本数が少ないので。。
タイミングが合えば高速艇もあり、です。天気が良ければ最高ですね🎵
バスは30分おきに出てますから、そんなに待つことはないと思います。
空港内のお土産店を見てたら、色々リサーチ出来るのですぐに時間がたちますよ。(^-^)v


帰りの空港へのバスはハウステンボス内のシャトルバスを使って、ホテルから駐車場移動。


そこにあるバス乗り場から長崎空港行きに乗ります。
ノンストップで、空港まで街の景色を見ながら移動出来ます。

料金は890円(2019年2月現在)

1時間ほどです。

もうひとつの方法は高速艇があります。

こちらは早いけれども、運航時間が限定です。

空港からは11:00から15:00台。

ホテルからは10:00から17:00台。

1時間に1本程度。

料金は2000円程度です。

飛行機の出発、着陸時刻によっては間に合いません。

あとは、移動時間も10分前後はかかります。

時間に余裕がある方は海からの眺めも良いと思います。(^-^)

④ 佐世保市中心からの行き方


こちらが佐世保駅です。
普通の駅ですが、こちらの裏側は


もう、海が広がっています。(*^^*)
佐世保駅周辺のことは佐世保編でご紹介します。
この佐世保駅からのアクセスはハウステンボスに一番近い主要都市なので、
電車、バス、タクシーなんでもあり、です。(^-^)v
私たちは友人が車に乗せてくれたので、楽しました。


電車からの方法は長崎行に乗り、4つ目の駅がハウステンボス駅。料金は280円。
バスはその倍くらいの運賃で時間も倍ほどかかります。

⑤ ハウステンボス内でのアクセス

基本は歩き、ですね。
でも、荷物はじゃま。ということで、宿泊者には荷物預り、、ではなく、荷物をホテルまで届けてくれるサービスがあります。
ホテル編で入れますが、私たちが予約したホテルは一番奥のホテルだったので、このサービスは嬉しかったです。(*^^*)✨
無料での移動手段は、自分の足と船ですね。
エリアが細長いので、この船は有効活用出来ます。が、混むので待つ場合もあり。
ディズニーシー等と同じです。(~_~;)
でも、船からの眺めはまた別なので、船の科学館移動も入れることをオススメします。
ホテル編に入れますが、この船でチェックインするホテルもあります。(^-^)
素敵ですよね~。
有料だとレンタサイクルがあります。あと、ミニカートでの移動もあり。
ただし、レンタサイクルは乗り捨てができず、また戻ってくる必要で、があります。
私たちは最終的には奥のホテルに行きますから、入り口に戻るシステムはキツいので断念しました。
一度ホテルがわまで行き、借りるならあり、かなとは思います。
でも、どれだけウロウロするか、、なので難しいところです。。
小さいお子さんが後半グズったらカートもあり、かもしれません。

まとめ

ハウステンボスは長崎県の主要都市から離れています。
長崎空港からは1時間弱、長崎駅からは1時間半くらい、
佐世保駅からは20~30分ほどで着きます。
着いても広いハウステンボス内を歩き回りますから
アクセスは労力かからない方法がおススメですよ。

関連記事はこちら↓

ハウステンボスの楽しみ方♪アクセス編
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする