ハウステンボスの楽しみ方♪/ホテル編

シェアする

ハウステンボス観光には前泊や連泊、当日泊など、宿泊を伴う場合が多いと思います。
前回のアクセス編に続いて、今回はハウステンボス内と周辺のホテルについてご紹介しますね。

スポンサーリンク
広告大

① ハウステンボス内のホテル

1)ホテルオークラJRハウステンボス


ハウステンボス駅から見える初めのホテルはこちら。(^-^)/
ホテルオークラJRハウステンボスです。
ハウステンボスの空間を演出してくれる大事な最初のホテルですね。
昼間だと


こんな風景です。(^o^)
ホテルオークラのホームページは
こちらホテルオークラJRハウステンボ公式サイト
からご覧ください。
この最初のエリアと奥にあるエリア、それから、真ん中より奥の水路に沿っての立地にあるゴージャスなホテルヨーロッパ。

2)ホテルヨーロッパ


この3ヶ所にホテルが敷地内にあります。
公式サイトはこちら

https://www.huistenbosch.co.jp/hotels/he/information/
ホテルヨーロッパはこのボードでチェックイン出来ます。


私たちのような移動&観覧組とホテルヨーロッパ宿泊者は別のボードで分けられてました。
良いな~、泊まってみたい❗
心から奥のホテルは敷地外と言っても良いエリアです。なぜなら、パスポートを一度ゲートに通して出るから。
そして、余談ですが敷地内としか思えない真ん中くらいの位置にJRAの大きな建物があります。敷地外でも外観をピッタリ合わせてるので、まったく違和感がありません。
そして、もうひとつ余談ですが、ホテルではなく、敷地内には別荘があります。
ヨットやボートを係留するハーバー付きで。(@_@)


別荘として使ってる人と、実際に生活してる人半々だそうです。
住所がハウステンボス町ですよ。(*_*)
すごいですね。

3)変なホテル


テレビなどに出てますから有名ですね。(^o^)
公式サイトはこちら ↓

変なホテル ハウステンボス
今回こちらのホテルに泊まるか迷ったのですが、男性がいない、子どもがいない
、という事で、ウォーターマークホテルにしました。(^-^)/

4)ウォーターマークホテル


ホテルの玄関。こちらは敷地内と反対にある裏側の玄関です。無料のシャトルバスはこちらから乗り降りします。


こちらは4人部屋。
バスルームなども広くて、快適でした。
グループや家族での泊まりにオススメです。
私たちは早期割引でかなり安く泊まれましたよ。(^o^)v
それも朝食バイキング付きで。
ウォーターマークホテルの朝食は、楽天トラベルの1位でした。
その通りでクオリティー高かったです。(*^o^)/\(^-^*)


オムレツやパンケーキなどはライブキッチンで。

オススメのホテルです。(^-^)/

5)ホテル日航

知人のオススメホテルです。(^-^)/

公式サイトはこちら

ホテル日航ハウステンボス


アドベンチャーエリアにあるので、移動に便利ですね。(^o^)
建物も壮観です。(*^o^)/\(^-^*)

③ 敷地外のホテル

1) ホテルローレライ

ほとんど敷地と言っても良いくらいの目の前です。
ハウステンボス駅から歩いて数分。
こんなに近くても敷地外なので、中のホテルよりもリーズナブルですね。


このホームから反対側の目の前にあります。


公式サイトはこちら ↓

ホテルローレライ ハウステンボス
この宿泊プランを見たら、敷地外でもかなり近いのでありかな、と思いました。
デメリットは宿泊者限定のチケットや朝の散策などご出来ませんが日程的に中で泊まってもどちらも活用しなかったので、選択肢に入れて良いと思うのです。(^o^)v

2) 西海橋コンソールホテル


残念ながら小雨が降っていたのと、ピーク期ではなかったので、
公式サイトなどの画像処理よりは少し暗い感じです。
でも、素敵なホテルでしたよ。(^o^)
温泉もありましたし。
ただ、露天風呂は閉まる1時間前にクローズで入れませんでした。。(._.)残念。


朝食バイキング、中々良かったです。地産地消をアピールしてました。郷土料理も食べられたのと、しのぎチャンピオンという緑茶がとても美味しかったです。全国的1位に鳴ったお茶みたいです。
あまりに美味しかったので、友人と佐世保駅内のスーパーで購入しました。
緑茶好きな鹿児島の実家にも買って送りました。(^o^)v


私が泊まったときに、お雛様が飾られてました。きれいでした。
ホテルの方に聞きましたら、花のピーク期は3月だそうです。
夏にはプールも楽しめそうですね。(*^o^)/\(^-^*)

西海橋は徳島の鳴門海峡のように、渦潮を見ることが出来ます。(^o^)
この渦潮も花と同じく大潮のさんがつご大きな渦を見れるそうです。
この時期は、ここら辺のホテルご良いかもしれません。ハウステンボスまでは15分ほどで着けます。
私たちは到着時間が遅く利用出来ませんでしたが、無料の送迎バスケがあるので、上手く活用すれば距離は気にならないと思います。

3) クインテッサ ホテル


佐世保駅から歩いていける立地のホテルです。
公式サイトはこちら ↓

クインテッサホテル佐世保


こちらのホテルを選んだ理由は、安さと朝食です。(笑)
これも早期割引だから、安いんです。三連休に泊まりましたから。。
ハウステンボスまで20分ほどで行ける立地です。正規では安くないんですよ。
早めに予約するに限りますね。(*^o^)/\(^-^*)


こちらのホテルも地産地消をアピールしていたので、長崎県の食材、生産者を紹介した画像を掲げていましたよ。(^o^)v

まとめ

ハウステンボス観光で泊まるホテルはハウステンボスの敷地内か敷地の外かを選びます。
敷地内のメリットは、休憩などに出入り出来ること。閉園の時間までいられること。翌朝の開園前の敷地内散策を楽しめること、荷物の搬入サービスや連覇チケットがあること、お土産を購入後に持ち歩きなくてもホテルへ届けてくれるサービス等です。
デメリットは敷地のそとのホテルよりもりょうきんが設定ご高いこと、ですね。
敷地の外のホテルのメリットは、料金が内のホテルよりも安いこと、他の観光も合わせやすいこと、です。
デメリットは、お得なチケットがないこと、近くても時間内しか中に入れないこと、です。時間によっては、移動も大変ですね。
それぞれのメリットとデメリットを比べてみて、どちらにするか
どのようなホテルよりもにするか決めてら良いと思います。
参考になれば幸いです。
関連性記事はこちら↓

ハウステンボスの楽しみ方♪/ホテル編
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする