流しそうめんは鹿児島、宮崎ではナチュラルな外食文化/そうめん流し

シェアする

外食するのも地域性が大きくありますよね。

例えば、レジャーの時しかおそらく一般的

ではない、流しそうめん。

鹿児島ではそうめん流しと言う方がメジャー

ですが。鹿児島や宮崎に転勤や観光で行く

機会があればぜひ、この流しそうめんを

楽しんでいただきたいです。(*^-^*)

スポンサーリンク
広告大

流しそうめんは何で流す??

一般的には上のイラスト、竹が一般的で

しょうか。

でも、竹ってすぐに手に入りますか?((+_+))

手に入る地域や家庭もあると思いますが、そう

簡単に竹が手に入りますかね?

両親の実家は大分で、特に母の実家では竹林が

ありましたから、流しそうめんをする、と

なってから竹をスパッと割ってすぐに流す。

それもそうめんつゆも一つ一つの節を切って

器にする、という風流なことをしていました。

(*^-^*)

でも、なかなか手に入らない場合、どうするか

二つの方法がありますよ。(^^)/

家庭で流しそうめんを楽しむ方法①

1つの方法は、竹の代わりに雨どいを利用する

方法です。(*^^)v

これはうちのヨガ教室(はっぴぃらいふケア)

の納涼祭です。場所は我が家の庭です。(^^)♪

毎年、もう4年間ここで流しています。(*^-^*)

竹の場合は大体1シーズン限りになります。

でも!この雨どいでやれば次の年も使えます

よ。(*^^)v

もちろん、衛星には十分配慮しています。

使う直前には熱湯を流してますよ。

毎年たくさんの親子さん、夏休み中は小学生

もね、楽しんでいます。(*^^)v

今年もやるつもりですよ。(*^^)v

生徒さん家族限定ですけどね。(*^-^*)

家庭で流しそうめんを楽しむ方法②

もう一つの方法は、流しそうめんの機械を

買って流す方法です。(^^)/

これが勝手しまえば一番お気楽に流せる

方法ではないでしょうか。

整理収納アドバイザーでもある私としまして

は、この機械を買うなら、毎年、それも

1回以上は使う家庭ではないと、おススメ

できませんけどね。(;´∀`)

でも、逆に言えばそれくらい使うなら家庭に

1こあっても良いと思います。(*^-^*)

雨の日や屋内で流したいときは?

雨の日でも屋内でも流さにゃいけないの?

と言われたらおしまいですが、雨の日でも

屋内でも、流しそうめん出来ますよ。(*^^)v

こんな風にですね。(^^)/

段ボールとペットボトルを使うのです。(*^^)v

屋内ではなく、屋外だけど屋根付きの

ウッドデッキでもやりましたよ。(^^)/

こんな風にまたまた段ボールで傾斜と

支えをもらいます。

楽しんでもらえました。(^^)♪

このように、東北でも、寒くても、雨でも

楽しめます。(*^-^*)

が、鹿児島や宮崎で食べるそうめん流しを

ぜひ食べてほしいです。(#^.^#)

流しそうめんは鹿児島、宮崎ではナチュラルな外食文化/そうめん流し
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。