銀山温泉は昼も夜も見どころいっぱい!楽しめる温泉スポット♪

シェアする

車で最後までは行けない、銀山温泉の良さを詳しくレポしたいと思います。
銀山温泉は深い山奥、冬は無理かなろ思い今回は春に行きました。
しかし、道路の除雪を丁寧にしてるそうでスタットレスタイヤを
装着していたらなんら問題なくたどり着けることが出来るそうですよ。
なので、通年楽しめる温泉スポットとしてご紹介します。

スポンサーリンク
広告大

① 銀山温泉の立地は?

温泉街の真ん中にコンクリートの橋があり、そこまではどの車も入れますが
停めれないので結局はまた戻る車がほとんどです。
宿泊者は専用駐車場があり、そこからは無料送迎があります。
画像のようにほかにもいくつも橋が川にかかげられ、観光客が行き来しやすくなっていました。
夜はガス灯がつき、いっきに幻想的な雰囲気になります。
聴かせられずに残念ですが変わった変えるの鳴き声と鶯の鳴き声のコラボが良かったです。
各宿には家紋と創設者の名前が刻まれていました。
皆さん、風格のあるお名前ばかり。歴史を感じましたよ。
一軒だけもう営業していない宿がありましたが、それ以外は
どの宿も予約でほぼ満員。4月を除いてそんな感じだそうです。

③ お宿は能登屋別館

能登谷別館のお部屋です。(^^)/
お部屋は意外と現代風にアレンジされていました。
リニューアルされたそうです。

まず驚いたのはコンセントの多さです。(^-^)

見てください♪柱の両サイドにコンセントがこんなにあります。(+_+
ここにも!!(‘Д’)
Wi-Fiもありました。今やどの温泉地でもこれがありますよ。

④ 宿のごはん

名前が書いているところに、夕食処は二か所に分かれてました。
部屋順なのか、夕食のコースの違いなのかは分かりません。
今回は結婚記念日の旅行だったので、旅館からお祝いのワインを
プレゼントがありました。嬉しいサプライズです。♪(*^-^*)♪

夕食の献立です。

私は大食いの方ですから、ボリュームがある方を
のぞみますが今回は1人前でも充分満足できました。
どれもすべて美味しかったのです。(*^-^*)

こちらは新竹の子にウニ味噌をのせてる春のメニュー。

ごはんは地元のお米使用。お米の味がよく分かっていないのがいつもの私。
でも、最近ごはんの美味しさを分かり始めてる気がします。
お水が良いからかな。年齢かも。

デザートまでしっかりと完食。( *´艸`)

⑥ 土曜日宿泊者は限定の花笠音頭♪

土曜日限定で橋スポットで、花笠音頭が無料で観覧できます。
花笠音頭の流派は5つもあるそうです。(+_+)
その中の3つ、見せてもらいました。
3つ目以降はお客さんも体も体験できましたよ。
小学生やきれいなお姉さんたちも上手に傘を回していたので、
慣れてるのかも。
外国人の観光客も面白そうに見ていました。
夜は寒くなるので、外に行くときはベンチコートの貸し出しがあります。
旅館ごとに浴衣がちがいますが、このベンチコートも違いました。
同じ浴衣やベンチコートを見ると妙に連帯感が出てきます。(^^)

⑦ 温泉の感想

温泉は夜と朝で二か所入れたのですが、どちらも熱め。
でもかき回せばちょうど良い温度になります。(*^-^*)
草津温泉でも思いましたが、山の温泉は肌に合います。
朝も入ってしっかりあったまりました。

⑧ 朝食


同じ食事処で頂きました。そこでの大根と青菜の混ぜご飯がとても美味しかったです。
そこで驚いたのは宿の方が青菜のことを(せいさい)と呼んでました。
お土産さんでも(せいさい)と書かれてました。

立てたお抹茶をいただきました。

今の年齢にはこういったことが落ち着きます。

⑨ お土産屋さん

温泉街から少し離れたところに大正ロマン館というところがあります。

広い駐車場があり、休憩所などもあります。
ここのソフトクリーム美味しかったです。
サクランボソフトクリーム。味が濃厚。(*^-^*)

そしてプレミアムソフトも翌朝食べました。

最後までみっちり入れてくれてるのはポイント高いです。

⑩ おまけの千本だんご

銀山温泉の関係者、複数から良いところを聞きました。

こちら、とても有名なお店のようです。

でも、並んだ甲斐があるお店でしたよ。

豆腐も絶品。機会があったらぜひ、銀山温泉から30分弱くらいで行けます。

あつあつ厚揚げと豆乳で湯豆腐

バター醤油だんごとずんだ団子とだだちゃ豆ずんだ団子。それぞれ団子はふわふわ。

ずんだの味は新鮮で味は濃厚。並ぶのが分かりました。

こちらは敷地内の蔵、無料休憩所となっています。

お茶が飲めるようになっています。

蔵の扉の厚みに驚きました。(+_+)

まとめ

銀山温泉は名前だけは知ってたのですが、今回初めて

じっくりと満喫できました。

ハイカラさんというお店や珈琲喫茶店、レストラン

などもあり、古き良き時代を感ずることができるのに、

快適に過ごせる良い観光スポットだと思います。

昼も滝の流れる音、買えるの鳴き声、足湯なども楽しめます。

夕方からはガス灯が幻想的な光景をかもし出します。

今回は春に訪れましたが、冬も来てみたいと思いました。

四季折々、楽しめる温泉スポットだと思う銀山温泉でした。

【 温泉レポシリーズ はこちら♪ 】

銀山温泉は昼も夜も見どころいっぱい!楽しめる温泉スポット♪
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする