上海ディズニーで楽しく遊ぶための現地レポ♪②

シェアする

①で、まずはディズニーランドにスムーズに入るための方法を大体把握出来ましたでしょうか。

記事はこちら

では、中でのスムーズな動きをするためのアドバイスを入れていきますよ。

スポンサーリンク
広告大

① オススメは日本にないモノを制覇

いくつかあります。

まずは、トロンでしょうか。

次にソアリン

あとは、類似してる乗り物はあるけど、7人の小人たちなどかな。

トロンはかなりの前傾姿勢でバイクのように股がってのるアトラクションです。

近未来的で面白いので、行くならぜひ、と思います。

ただ、大晦日の日は180分待ちでした。(@_@)

これはしんどいです。(>_<)

逆に元旦は3回も乗れました。(^-^)

あとで、分かったことですが、31日は三連休の中日だったそうです。

あと、初日は気づかなかったのですが、すぐ下にトロンの体験ドームがあります。

これは無料なのにかなり面白いのでぜひ、お試しください。(^-^)

自分がトロンになったり、バーチャルで闘ったり、カーレースも体験できます。(^-^)v

穴場だと思うのでオススメですよ。穴場の理由は通常の通路からは見えない場所にあるから。

一階と二階の中間、です。

目指してスロープを下りましょう。(^^ゞ

ソアリンは面白いのですが、

絶対見なければ、というところまでは私はいきません。なので、一回で充分でした。

7人の小人も身長制限緩いくらいのスピードのミニジェットコースターです。

② 想定外に良かったアトラクション

それは、カリブの海賊です。

驚きました。(@_@)

はじめは、日本とおんなじやん、と思ってたのですが、途中から全く違う大きなスケールへ!!

これはかなりかなりオススメです。

想定外だったことを考えると1番良かったです。(*^^*)✨

日本とおんなじアトラクションの名前でもなめてたらいけません。

これも結局3回も乗りました。(*^^*)

後で知りましたが、人気ダントツ一位のアトラクションだったようです。納得❗

それから、バズライドイヤー。

去年のお正月に東京で180分待ちで乗りました。(~_~;)

今回も大晦日はやはり60分並びました。。

が、今年の元旦は全く並ばず。(@_@)

こちらも3回乗りましたよ。(^-^)v

そして、私。上手なようで得点は毎回ベスト3に大体入ってました。(^-^)v

大いに楽しめましたよ。o(^o^)o

それにしても、大晦日と元旦のギャップにすべて驚きの連続でした。(~_~;)

あとは、おとぎの城の歩くコース。

上海ディズニーのキャッスルは他のディズニーと違い、特別なプリンセスのためのお城ではないそうです。昼も夜も素敵です。(*^^*)

これは、映画の中に歩いて入れてるようでとても楽しめました。(^-^)

意外と良かったのが、クリスタルのクルーズ船。

今までのキャラクターがエリアごとに現れて、楽しめます。

あと、穴場として。降りたところからのおとぎの城が一番ベストショットなのでは、と思いました。(^-^)

歩き疲れて、休憩として乗って見るのも良し。降りたところのお城をバックに記念撮影も良し。

③言葉事情

上海はイギリスに統治されていた歴史がありますが、英語を話せるスタッフはとても少ないです。

実は私たちボケボケ夫婦、別々な場所で帽子を落としました。

すぐに入り口の係員に英語で伝えましたが、全く通じず。

スタッフのリーダーは話せるのですが、お互いにネイティブの発音ではないので、お互いに聞き取りにくいのです。(~_~;)

でも、何とかコミュニケーションとれて、無事にそれぞれ戻ってきました。(^-^)v

丁寧に接してくれたな、というのが私の印象です。

友好のシール、というのを何枚ももらいました。

欲しいかたは渡せる人には渡せます。(^-^)v

ただ、マナーはやはり問題あることがいくつかありました。

④ ちょっと困惑ポイント

まずは、園の外ですが駅からはすでにディズニーの世界、ワクワクなのに、喫煙率が半分の国なので、歩いてる間はずっとタバコの煙りと匂いに囲まれます。(~_~;)

私はマフラーとマスクという二重に防御してましたが、、大変でした。

中も至るところに喫煙スペースがあり、家族連れが多いところでも、ディズニーでもそうなんだ、(@_@)とかなり驚きましたよ。(*_*)

上海市としては屋内の公的施設はすべて禁煙にする、と掲げてました。が、ディズニーは屋外ですもんね。仕方ありません。

あとは、トイレを並びますが、途中から待ちきれないのか、ドアの前にならび始めます。ただ、結果的にその前のドアが空いてももう、他の人が入りますから、良し悪し、を実感してるかも?

あとは、基本、避けません。人が前にいても。なので、ぶつかり合って当たり前、のようです。ぶつかっても何か一言、などありません。

嫌な想いをしないためには、ぶつからないように気を付けるしかないですね。(~_~;)

あと、一番の驚きは園内でも、並んでるときに、行商者がいること。(@_@)

地下鉄なら分かります。韓国やほかの国でも見かけます。でも、ディズニーランドの中ですよ?(*_*)

許可受けてる人なのかどうかもわかりませんが、スタッフから見えてるから、そうなのかも?分かりません。(~_~;)

アナ雪のステージでもスタッフなのか?行商なのか?分かりませんが、光るお姫様スティックを売り子がガンガン売ってました。

ところ変われば、、ですね。

日本にはない光景をたくさん見かけました。

まとめ

・オススメのアトラクションは日本にないモノ。

・日本にはあるけど、中身が大きく違うカリブの海賊。

・おとぎの城の歩いて見て回るコース

壮大な映画の中に入って動いてる気分になれます。(^-^)v

・クリスタルのクルーズ

休憩用にのったら、思わず良かった🎵(*^^*)という乗り物でした。スタートから見えるよりも長いコースでそれも嬉しいし誤算。(^-^)

入り方、遊び方、を入れたので次は食べ方、を入れたいと思います。

上海ディズニーで楽しく遊ぶための現地レポ♪②
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする