青森県南から津軽方面に山越えしていく方法と時間レポ

シェアする

高速道路よりも早く、青森県南から津軽方面

に車で移動する際の最も早いルートをご紹介

します。

山越え(八甲田山)をするので、季節限定

ですよ。運転がどちらかというと得意な方に

向いています。

スポンサーリンク
広告大

青森県南から津軽方面に行く方法は?

①国道4号線を青森市まで進み、そのまま7号線に

名称が変わってもそのまま直進していく方法。

②みちのく第二有料道路から上北道路、そして

みちのく有料道路、と有料道路優先で進む方法。

③山越えルート

④岩手の方に八戸道を南下し、東北道路から

北上するルート

があると思います。

③の山越えルートはさらに、複数ルートがありますよ。

 a. 上北道などを通り七戸町からの山越え

 b. 十和田市内駒っこランド方面からの山越えルート

 c.十和田市内焼山方面からの山越えルート

 d. 十和田湖をぐるっと半周(両方向可能)して

   の山越えルート

それぞれのメリットデメリット

①の国道を走る方法のメリットはまず迷わない。

 デメリットは渋滞にはまりやすいこと。

②の有料道路は、安定した時間の短縮が見込める。

 デメリットはコストがかかること。

③の山越えは、距離を短縮できるので早い。

 デメリットは迷いやすい、燃費が悪い。

④の高速道路は、複数車線のため走りやすい。

 高速料金がかかる。

というそれぞれ1長1短です。

一番早いルートは山越え♪

今回は山越えルートのなかで、私が一番早く

行けるルートをご紹介します。

あくまでも、我が家(三沢に近いおいらせ町)

からの早いルートですから、エリアによっては

違いますけどね。参考になる方はどうぞ、

選択肢に入れてみてくださいね。

山越えルートのなかでは、a,b,がお気に入り

です。(*^-^*)

a.は上北道路の最後まで行き、T字を左折し進んで

国道4号バイパス、4号線両方を突っ切り、東八甲田

家族旅行村方面に向かって山を登って行きますよ。

登り切ったら、酸ヶ湯温泉にまっすぐ、田代平に

行く方が右折の交差路に着きます。そこは右折。

b.十和田市内を突っ切り、駒っこランドの丘を登り

降りたら、T字を右折、そのまま山へ。

登って行くと、左折で酸ヶ湯温泉方面に、真っすぐが

田代平。まっすぐ人進みます。

どちらもここからは一緒。ここまでに約10分違います。

十和田市内が混んでるときは七戸側がかかる時間は

安定しています。

坂の勾配は七戸側がきついので、燃費は十和田市内

からの方が良いかもしれません。

田代平、八甲田温泉などを過ぎると、雪中行軍の

資料館があります。そこをまっすぐ行かず(まっすぐ

行くと青森市内に降りられます。)左折。

その道がぶつかるまで進み、T字を左折。

八甲田ロープウェイの方へ上り、そのまま

直進。城ヶ倉大橋の方へ右折します。

後は進むだけ。

トンネルを超えると八甲田の湧水が

汲めますよ。(*^^)v

このルートが早いです。

どうぞ、おためしください。(^^)/

青森県南から津軽方面に山越えしていく方法と時間レポ
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする