日光・鬼怒川温泉を効率的に周るおススメ観光コース♪/渋滞回避編

シェアする

日光・鬼怒川温泉のおススメ観光コース、ラストは日帰り編宿泊編に続き

渋滞回避編です。GWなどの大型連休で渋滞に巻き込まれて動かなくなった

状況でどう目的地までスムーズに移動し、効率的に観光するかをいくつか紹介したい

と思います。実践して上手くいった方法なので、取り入れられて大型連休

などの旅行もぜひ楽しんでほしいです。(*^-^*)

スポンサーリンク
広告大

日光東照宮に行きたいのに渋滞で動かないときの裏技♪

日光東照宮に行きたいときの道は限定されています。

車でも電車でもバスでも最終的には参道を一直線進まなくては

たどり着けません。これがネックです。。大駐車場に行きたい車で

あらゆる方角からこの一本道に合流し、渋滞、、。動かない。。

事前に無料駐車場を調べていた私たち。

検索キーワードは  日光東照宮 駐車場 無料 で見つかります。(*^^)v

こういうブログで詳しく書いてくれてる人がいるのです。

感謝♪(#^^#) 私のブログも旅の方に役立つと良いな。(^^♪

そこを目指していたのですが、、、動かない。。(´・ω・`)

少しでも動くなら我慢できますが、本当に動かない。。

ということは、30分経っても1時間経ってもおそらく動かない。。

そこで作戦変更!! 私のスマホでグーグルマップを立ち上げ、

現在地と無料駐車場までの位置、日光東照宮までの位置を把握。

ちょうどその時は無料駐車場が現在地と日光東照宮の中間地点

でした。マップで平行に走っている道を二本見つけました。

まずはすぐに、すぐ近い方の道に曲がりました。が!!

考えることは皆同じ。そこも参道ほどではないけど渋滞。

なので、さらにもう一本先の平行に走っている道に曲がりました。

こちらは狭く舗装もされていない道。車はほとんど通って

なかったので、そのまま進んでいきました。

どうして、みんな通らないかというと完全な平行道ではない

から、です。橋を渡ったり、また反対側に渡ったり、と少し

分かりにくいんですが地図を読める人と位置がGPS で確認

出来るなら、進むことができます。

そうして、まったく進まない位置から5分で目的の無料

駐車場まで到着できたのです。(*^-^*)

でも、調べた人しかわからない駐車場なのでその前も

ずっと参道まで車が動かずに長い渋滞列を作っていました。。

そこからは歩いて10分くらいで日光東照宮に行けました。

参道はお土産屋さんなどがあり、歩いてる方が楽しめました。

2時間ほどで東照宮周辺寺社を巡りましたが、なんと!!

まだ車、、動いていませんでした。。((+_+))

下調べとその場での臨機応変での行動、がカギですよ。(^^)/

日光➡中禅寺湖の渋滞回避

日光からイロハ坂を登り、中禅寺湖へ向かうのは2パターン。

日光東照宮に参道からT字路を左折(右折がまったく動かない

大駐車場方面)すれば、中禅寺湖へ一直線で30分くらい

なんです。が、その参道を超えるのは絶対に無理!!と判断し

逆方向へ。1KMくらい戻ったところに構想道路の日光インター

があるのです。1区間だけですがそこから入り、中禅寺湖方面

に向かいました。後半少し混みましたが停まらずにゆっくり

減速になっただけ。スムーズだったと思います。

一般道路との合流でわずかに混んだだけ、でした。(^^)/

これはダンナが事前に調べていたので助かりましたよ。

華厳の滝駐車場への渋滞回避策♪

GW でしたから、駐車場は2か所とも大渋滞。すぐに

出入りするわけではないので、ここもなかなか進まない。。

ここでは、観光案内所により、周辺地図をGET。(*^^)v

詳細な地図をもらったことで、メイン道路からここでも

一本山手の道に入ろうとしたら、、見つけました。♪

表示はなかったけど、バイクや車がたくさん泊まってる無料

エリア。ガソリンスタンドや飲食店の建物の裏側にあり、

駐車場を待っている道から死角になってるのです。

華厳の滝を日光川に戻る方に、ほんの少しなんですけど

進まないと見つけられないのです。でも、知ってれば必ず

見つけられます♪ これは地図で奥の道を見つけたから

私たちは見つけられました♪(^^♪

待たずに、そして、無料でゆっくりと停めることに成功

しましたよ。(*^^)v

中禅寺湖➡日光の渋滞回避策♪

中禅寺湖と華厳の滝観光を終えて、また日光に戻ることに。

もう一つのイロハ坂で下ってきました。そして、少し

行き道でチェックしておいた平行の支線に入り、ギリギリ

までその道で進み、高速インターに入り口に入る時に本線へ

戻ったので、渋滞を回避できました。

しかし!!日光で降りるつもりが、、出口渋滞に。。

そう、あの日光東照宮に行く人たち、です。(´・ω・)

私たちには帰り道でも、この人たちは今から行く人たち、

なわけです。急きょ次のインターで降りることに変更。

そうしましたら、対向車線がこの画像です。

わかりますか??高速道路なのに路肩に泊まってる

長い車の列が。。

これ、日光インターの反対側の出口渋滞です。

大体こっちからが観光客は来るのです。

この列、なんと次のインター近くまで続いてました。

降りた後の状況を知っている私たち。。

この時にたぶん午後3時ころだったと思いますが、

まず2時間経っても日光出口にたどり着かないし、

出ても参道を最後まで進むのにさらに何時間あっても

たどり着かない、、という大変な事態に陥ったことは

間違いないでしょう。。

高速の場合はUターンが出来ませんから。。

おススメは日光には高速は一つ手前で降りることを

おススメしますよ。

私たちは逆に帰りでしたから、一つ先まで高速に

乗ってそれからスムーズに降りました。

予定は未定です。調べていくには大事、でも臨機応変

に動けるよう何パターンか考えておくと良いですね。(^^)/

日光➡鬼怒川温泉への渋滞回避策♪

鬼怒川温泉

こちらは鬼怒川をはさんで二本の道が平行に走っています。

何回か渡れる橋があるので、状況や行きたい観光スポット

で道は決めたら良いです。一部有料道路260円だったかな?

ありますが、背に腹かえれないときは使うのも手です。

時々支線があるので、地図を見てチェックしておきましょう。

 日光サル軍団

東部ワールドスクエア

日光江戸村

信号の特徴!!

栃木県全体なのか、このエリアだけ、なのか私には

分からないのですが、、、とても奇妙な3日間でした。

この信号はGWでなくても渋滞のタネ、のような気が

しましたよ。。(´・ω・`)

何がかというと、信号が長いんです。ちょっとじゃない

です。。一体どうしちゃったの??( ゚Д゚)というレベルの

長さです。。1回の信号は何分なんだろう、、でした。

全国ほとんどの都道府県車で走っています。たぶん

高知県以外は。その私がこの信号の長さは経験した

ことがないレベルでしたから、よっぽどの特徴だと

思うのです。なんかあるのかな??とググりましたら、

交通事故ワースト県らしいのです。。何年のデータかは

不明でしたけど、多いのでしょう。だから??それとも

この信号の長さだから??どっちなんでしょう。

こういうの気になるタイプです。。

3日間お何エリアを何度も何度も通りましたから、とても

詳しくなりました。(*^-^*)

日光江戸村は気に入ったので、また行きたいな♪と私は

思ってます。きっと次回はもっとスムーズに移動できる

と思いますよ。(*^^)v

日光・鬼怒川温泉エリアを観光したい方は今回と前回の

【宿泊編】

【日帰り編】

もどうぞ良かったら参考にしてくださいね。(*^-^*)

日光・鬼怒川温泉を効率的に周るおススメ観光コース♪/渋滞回避編
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする