引っ越しが決まったら始めていく準備は見積もりから

シェアする

引っ越しが決まったら、まず始める準備は見積もりをとって

引っ越し業者の選定をします。

引っ越しシーズンはなかなか希望日に引っ越し

することは難しいですよ。

引っ越し日を決めたかったら、まずは引っ越し業者を

選ぶことが大切なのです。

どう選ぶかというと、相見積もりをとります。

相見積もりとは?

複数の業者に引っ越し費用を見積もって

ことです。その中から選びます。

単に金額だけで選ぶ、ということではありません。

例えば、引っ越し日が優先なのか、金額が

あまり変わらなければ段ボールやパッキン

がどれくらいサービスでつくのか、

エアコンの取り外しやピアノ搬出などのオプション

メニューの有無、コンテナかトラックか、

積み替えがあるのかないのか、比べることは

たくさんあるのですよ。

総合的に考えて1社を選択します。

そうなったら、必然的に引っ越し日が決まり

ますね。(^^)/

スポンサーリンク
広告大

引っ越し業者が決まったら次にすることは?

引っ越し日までのタイムテーブルを作ります。

引っ越し業者によっては、タイムテーブルを

記入するノートなどをプレゼントしてくれる

場合もあります。

荷物の事だけでなく、手続きがたくさん

必要です。

手続きは公的なものと私的なものに

分かれます。

そして、独身なのか、夫婦二人なのか、

子どもがいるのか、小さいこどもがいるのか、

でまた手続きすることも違ってきます

よ。((+_+))

これも、おいおい順番に書いていきますね。

タイムテーブルに記入されてないけど入ること

それは、送別会です。人によっては引っ越しまでの

ラスト2週間くらいはほぼ毎日送別会になったり

します。

嬉しいけど引っ越し準備をする時間がかなり減ります。

それも想定してのタイムテーブルを自分自身

で作る必要がありますね。

意外と盲点です。

心の準備もお忘れなく!!

自分自身も住み慣れたところから離れるのは

寂しいものです。悲しい、がっかり、、

ネガティブな感情が多くなります。

でも、子どもたちはもっと、ですよ。

事情があまりわからずに、急にお友達と

離れる、学校が変わる、知らない土地に

住む、と知らされるのですから。。。

もちろん、家族の1人として受け止めて

いきますが、ここはぜひ自分自身も

大変だと思いますが、心のケアをしっかり

入れてほしいです。

お引越しって、、色んな準備と心構えが

要ることなんです。

BY MINORIN

引っ越しが決まったら始めていく準備は見積もりから
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする