青森県民にもおススメ!全国で一番リーズナブルな星野リゾート青森屋レポ♪

シェアする

宿泊旅行先に人気の星野リゾート、青森県にもあります。
東京や大阪、海外からもたくさん毎日宿泊しに来ていますね。
以前は古牧温泉という名前の地元に愛されている温泉ホテル
でした。
大きな屋内プールや大きな岩風呂などがあり家族で楽しんできた
ホテル。そのホテルが星野リゾートに変わってから、初めて宿泊してきたので
詳しくご紹介します。
転勤族の方は、実家の両親や兄弟家族が遊びに来た時に
泊まることがあると思います。
良かったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
広告大

① 星野リゾート青森屋とは?

まずは、星野リゾートとは?からですね。(^^)/
星野リゾートは昭和初期の軽井沢で星野温泉で開業後、
株式会社に法人化、その後はどんどん成長し、日本有数の
理ぞと、別荘、ホテル経営企業です。
竹富島の星のや、加賀の界、など特別な空間が国内に多数
ありますね。その星野リゾートが我が家からは車で3分の所に
ある、という。(*^-^*)ヤッホー♪です。
そう、車で3分の場所。三沢駅のお隣の広大な敷地です。


小牧温泉時代の建物は老朽化しているため、多くの建物は
閉鎖されたり壊して新しく今建設中。
今後も進化中です。(*^^*)
東京からは渋沢(日本で初の銀行を作った有名人)家別邸を
移築したり、芸術家の岡本太郎の作品なども古牧時代から
あるのです。


現在は本館と東館(6階建て)の宿泊部屋の改装
がほぼ終わったそうですよ。

② チェックイン♪


落ち着いた空間のフロントで、担当のスタッフさんは中国人
の方でした。イントネーションは若干違いを感じますが
丁寧な応対をしてもらえました。
そこから私は東等に宿泊ということで移動。
途中、無料の休憩コーナーがいくつかありました。


珈琲が無料サービスあり、広い空間でかなり落ち着ける
ところ。
平日にも関わらず多くの宿泊者がくつろいでいましたよ。
最近のホテルは珈琲無料サービスは多いですが、短時間の
ところが多いように思います。
ここは深夜含めて長時間などで嬉しいサービスですね。(*’▽’)


休憩所を通って、


廊下を通っていくと(ここは以前は農機具などを
展示していました。)東館のエレベーターに到着。

③ 客室レポ♪

ここからは初めてのエリア。だって、家から3分です。
温泉入ったりプールに入ったりしに来てはいましたが
さすがに泊まったことないですから。
(同じ系列の奥入瀬渓流グランドホテルの方はあります。)
客室はいくつかある中のこちら、和モダンの部屋をチョイス。


ここで、パソコン作業もできました。
Wi-Fiありますしね。
テレビも大きくてすっかりおうちのようにくつろげましたよ。


飲み物コーナーも風情があります。(^^)/


温泉行くときのかごもグッド。
ラビスタベイ函館もこんな感じでしたね。
カギ、リンゴ可愛いです。(*^-^*)


部屋からの景色です。いつもこの3分先で日常生活を送ってます
が、ここにいるとそれが信じられません。完全な別空間ですね。
遅くに着いたので早速夕食へGO!!

④ 夕食は郷土食たっぷりのバイキング♪


レストランや予約していなくてもこういったお店や


バーなどでも飲食が楽しめますね。夕食無しのプランもあえて良いかも、
と思いました。
金魚ねぶたがたくさん!!(*^^*)
雰囲気抜群です!!


ホタテ釣りのためのホタテ。(*^-^*)
そして、のれそれ食堂へ到着。
前に来た古牧温泉の頃よりも格段にグレードアップされてました。


イカやほや、サバ、色んな郷土の食が入ってました。
こうやって、青森を全国や海外の人たちに知ってもらえるのでしょう。
ちょっと嬉しい。

カレーが2種(野菜ゴロゴロカレーとブラックカレー)

揚げたての天ぷらやステーキもあり。ほとんどは良かったです。

ただ、少ないですがいくつかのメニューは不思議な味がして、??

があったのはちょっとびっくり。

でも、それがあっても全体的には文句なしの豊富なメニューと

美味しさでしたよ。(*^-^*)


もう少しスイーツにはトライしたかったです。
和菓子も風もこの何倍もありました。(*^-^*)

⑤ 朝食 今回は古民家のグレードアッププラン♪


ホテルフロント前からバスでこの公園の古民家まで送迎してもらえます。
とても落ち着いた空間でのb丁寧なお食事。


遠くに見えるのが東館ですね。この建物は三沢空港から
離陸直後に良く見えます♪


こちら、緑は小松菜とオレンジのジュース。スムージーですね。
朝の目覚めの一杯と言われましたが、まさにそのとおり!!


こちらのごはんは予約の時間に合わせて炊き上げてくれたそうです。
私の好きな津軽ロマン。(*^-^*)
お米たってました。(*’▽’)


醤油さしがまたリンゴのっ勝てるデザインで可愛いですね。


すべて美味しくいただきました。ほぼ1時間くらいかけて
ゆっくりと。
こんなに時間をかけてゆっくりと朝食をとったのは
いつ以来でしょうか。。
去年から激動の渦に巻き込まれて目まぐるしい日々を
送ってきたので、今回自分メンテのために思い切って
きましたが、この朝食を頂いて改めて来て良かった
な、と思います。

珈琲が美味しかった。量は全体私にはちょうど良かったです。
というと?
普通の女性には少し多め化もしれません。
量を選べないことを考えたら、小食の方や洋食好きな
方はバイキングの方が良いのかもしれません。

⑥ エンターテインメント♪


非日常を体感するものがいっぱいありました。
こちらのショーやホタテ釣りや東北3台祭りのショーなども
ありますね。(^^)/

⑦ おまけ情報♪

● 冬はこたつ馬車で有名ですが、今回も遭遇。
バスの運転手さんに聞いたところ、通年でやってるそうです。
季節ごとに趣向は変えてるようなので、四季折々
体感するのも良さそうです。
● 3月で浮き湯の日帰り温泉利用は終了、エステなどの
施設も利用できないと聞いていましたが、手前の元湯利用で
今までどおりエステなど利用できるそうです。(*^-^*)
とても気にいっていた知り合いに教えたところ、とても
喜んでました。
古牧はよくも悪くも日帰り客を作りすぎて
破綻したとおもうので、浮き湯を祝迫者限定にしたのは
良かったんだと思います。私も今後施設内活用したくなったら
元湯に入りに行こうと思います。(*^-^*)
●女の子たちは別料金で浴衣着せてもらえます。
頼まない場合は全員作務衣。で
作業しないのに作務衣は色もかなりシック
なのですよ。私はそれで良かったけど、
可愛く自分を演出したい方は浴衣レンタルも♪。(*^-^*)
●元湯は離れてますが、30分おきにバスがきます。
それに乗ったらよいですね、(^^)/
元湯は浮き湯より暑いです。元湯ですから、熱いです
ね、、
●細かいことだけど大事な情報!!
お部屋のドアはオートロックではありません。
重厚なドアなので、オートロック完備と思われそう。
でも、手動です。必ずカギをかけてから出ましょう。
●ほぐし屋さん大人気で希望の時間やメニュー
出来ませんでした。。(´・ω・`)前日の3時から
予約できるそうです。早めの予約をすすめます!
℡は内線のみ、なので青森屋にまずかけて、
フロントから回してもらいましょう。(^^)/
知らなかったけど、12時チェックアウトでした。
仕事入れてたので10時前に出ました。
次回はゆったりと前後に余裕をもとうと
思いました。シングル優待プランを除いて
12時チェックアウトですよ。(^^)/
●夕食はバイキングもあれば、ショー付きの劇場
もあれば、居酒屋さん風もあります。
よく調べて予約しましょう。
●古牧温泉の時を知っていたらビックリするほど
変わっています。前のイメージでいたら大違いですよ♪

⑧ まとめ

家から3分の場所に星野リゾートがあるのは大きなメリットが
あることに気づきました。
・交通費がかからない
・移動時間がかからない
・思い立ったらすぐに行動できる
ここまで近くなくても青森県民や岩手の人でも同じだと思います。
●転勤族の人は泊まるチャンスがいっぱい♪
●転勤前後、親や友人親族が遊びに来てくれた時におうちに
泊まらせずに合流できる♪
●地元の良さが観光ホテルから見えてくる♪
以前、安・近・短♪の温泉情報を入れましたが、↓


今回は上・近・短♪の温泉である、星野リゾート青森屋宿泊レポでした。(^^)/
古牧の面影はどんどん減ってるけど、今の時間を
生きてる証拠。
次はもっとお得なプランを見つけたので、また
そのうちに入れますね。(*^-^*)

青森県民にもおススメ!全国で一番リーズナブルな星野リゾート青森屋レポ♪
この記事をお届けした
はっぴぃらいふケアからのしあわせ便の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

フォローする